MENU

安息香酸ナトリウムの働き

安息香酸ナトリウムは添加物の一種で保存料として使用されています。働きとしてはマーガリン、清涼飲料水などに含まれいる合成保存料で防カビや菌の繁殖を防ぐことです。自然の植物にも含まれていて、食品にも含まれているので危険性は少ないとの見方もあるようですがやはり毒性はあるようです。人間の体にとって安全な量が決められているため、発がん性の問題は少ないようです。流行の酵素ドリンクにも安息香酸ナトリウムが含まれている商品がたくさんあります。健康のためのドリンクに添加物は不要ですし、発酵食品である酵素には保存料は必要ないです。商品を選ぶ際には、無添加であるかどうか確認すると良いでしょう。安息香酸ナトリウムは水に溶けやすい性質を持っているため、摂取しても体外へ排出される働きがあります。それでも毒性であることには違いありませんので、入っていない商品を選ぶにこしたことはないと思います。添加物が人に与える影響を考えると排除できるものはした方が良いでしょう。酵素ドリンクも無添加を選び、家族みんなが安心して飲めるものを選びましょう。