MENU

アイ酵素の特徴、妊娠中に飲む効果、成分、安全性

アイ酵素は無添加のドリンク

「アイ酵素」1瓶で500ml入っており、1日1杯25mlずつ飲み、約25日分あります。酵素ファスティングしたい方にはぴったりなものです。特徴として日本成人病予防協会推奨品となっており安全性が保証されている点です。

通常価格で税込8700円ですが、初回限定では7830円です。しかし定期購入で購入する場合、初回限定で税込6580円です。。 原液タイプのドリンクで、120種類の野草、果物、野菜、海藻類が独自の熟成醗酵させた酵素液をそのまま瓶に詰められています。無添加となっており、原材料には白砂糖なども使われていません。

体に良いとされるガラクトオリゴ糖を使っており、善玉菌を増やすために役立ちます。醗酵も遠赤外線効果のある陶製のカメを使っています。

味はフルーティーなさっぱりめの甘さで飲みやすく、ジュース感覚で飲むことができます。

また5つの若返り成分と言われる食物繊維、L-カルニチン、コエンザイムQ10、αリポ酸、レスベラトロールが配合されています。L-カルニチンは燃焼のサポート、コエンザイムQ10は若返りの救世主と呼ばれるほどアンチエイジングに効果的です。

アイ酵素は妊婦におすすめ

アイ酵素は妊婦さんの美容に!


αリポ酸は脂肪燃焼サポートと抗酸化作用、レスベラトロールは免疫力の低下や動脈硬化・脱毛・白髪などを予防する効果が期待できます。


栄養をきちんと摂取しながらダイエットをできるのでリバウンドをしやすく、空腹感も少ないといわれています。急いでいる人は3日間のプチ断食、目的にあわせて飲むペースを1日1回から3回まで決めて飲むようにします。3日間のプチ断食では個人差があるものの、平均で2キロから5キロほど痩せることがわかっています。

では妊娠中に飲むのは大丈夫なのでしょうか?
アイ酵素は無添加ですし、原料は野菜や果物なので全く問題なく妊娠中に飲むことができます。妊娠中に太りすぎてしまうのは妊娠中毒症になってしまう可能性があるので、防止のためにも飲むことは良いことです。

ダイエットをしなくても食物繊維がたっぷりでおなかがスッキリします。また栄養補給をすることもできます。ただし原材料にアレルギーなどがないかどうかということは前もってチェックしておくほうが良いでしょう。アレルギーがあればアレルギー反応が出てしまうことがあるからです。副作用についてはアレルギー以外で気にしなければいけないことは特別ありませんが、妊娠中で心配な場合は、担当医師に確認してから飲んでみるのがいいです。

アイ酵素を通販購入


酵素ドリンクで体の内側から体質改善を少しずつしていくことで、根本から変わることができます。また肌荒れなども予防することができますから、妊娠中でも美肌を目指すことができるのも魅力です。

もちろん体質改善ということなので即効性というよりは長期戦で改善していくことを目指すのが良いです。効果を感じるまでは数か月から半年ほどは最低でも飲み続けるようにするのが良いです。



トップページへ戻る