MENU

酵素の一日の摂取量

酵素の一日の摂取量は、大体、摂取量として、野菜350g、果物200gという数値が目安になります。但し、多量の野菜を生のまま摂るのは不可能なので、野菜や果実をジューサーにかけてジュースにして摂ると良いでしょう。高速回転のミキサーは熱などで栄養素が破壊されてしまうので、低速回転の圧搾式ジューサーがおすすめです。野菜や果実の食物繊維を壊して量を減らし、栄養の吸収効果を高めることができれば、酵素を沢山摂取することができます。酵素自体は、人間の体に必要なものなので、摂りすぎても悪いことはありません。ただ、酵素は飲み過ぎるとお腹を壊す場合があるので、飲み始めは少しずつにして、段々と慣らしていく必要があります。酵素ドリンクの一日の摂取量としては、300mlを目安に飲むと良いでしょう。酵素を飲むと、体をリセットできると共に、ミネラルの吸収率を高めることができます。酵素ドリンクには、希釈タイプ、原液で少量を飲むタイプなど様々なものがあり、商品によって推奨される摂取量は違うので、摂取目安量を確認して、用法用量を必ず守ることが大切です。