MENU

サプリメント利用時の弊害やデメリットとは

サプリメントは、毎日の食生活ではとりきれない、様々な微量栄養素を補うのに最適なものです。忙しくてなかなかバランスの良い食事がとれないという人でも、サプリメントを飲んでいればとりあえず健康に必要不可欠な栄養素は摂取することができますし、シミやしわを無くしたい、関節の痛みを取り去りたいなど、個別の悩みがあるとき、その症状に特化した栄養素だけをサプリメントでプラスして摂取することもできます。ただし、サプリメントは、摂取するときの状況によっては、体に害になることもあります。サプリメント利用時のデメリットとして一番にあげられるのは、体内の栄養素バランスが崩れて体調を崩してしまうことです。身体は様々な栄養素を取り入れて、奇跡的なバランスによって成立していますが、そこに人工的にサプリメントを入れてある栄養素だけを増やしてしまうと、ホルモンバランスなどが著しく崩れてしまう恐れもあるといわれています。また、生理中だったり妊娠中だったり、病気で静養していたりそのために薬を服用していたりする時は、ただでさえ体のバランスが乱れてますから、サプリメントが思わぬ刺激になることも考えられます。