MENU

メラトニンのサプリメントは、日本では医療品です。処方箋がないと買うことができないものですが理由があります。まず挙げられる理由としては、メラトニンのサプリメントはホルモンの一種です。日本ではホルモン系のサプリメントは店頭などで販売できない事になっている為です。一方アメリカでは、メラトニンサプリメントはごく一般的にサプリメントとして販売されています。メラトニンはサプリメントとして販売されて日数が経っていないため、副作用に関しては明らかではない部分があります。アメリカで販売されているメラトニンサプリメントの商品紹介では、副作用は起きないという書き方がされていたりします。ごくまれに低血圧や睡眠障害、腹痛といった症状が見られる事もあるようです。メラトニンのサプリメントを摂取した人の体調や体質が関係していることも考えられますが、副作用が全く無いとは言い切れないでしょう。メラトニンには、まだ未確認の副作用があるかも知れないということが危惧されているのも事実です。もしもメラトニンのサプリメントを利用するなら、こういったリスクもよく考え方上で使うようにしてください。メラトニンの体内の分泌は、子供は特に多いです。そのため、睡眠障害や時差ぼけがあっても、子供はメラトニンを摂取しない方がいいでしょう。妊婦さんも、メラトニンのサプリメントは使わない方がいいようです。妊娠している時はホルモン分泌が増えて、バランスが普段と異なるためです。