MENU

酵素とアミノ酸

生命を維持するうえで欠かすことのできない酵素ですが、酵素は私たちの体の中で、食べ物を分解し合成し消化を助ける働きをしています。そんな酵素は最近ではダイエット効果や免疫力向上など体の調子を整える健康飲料として注目されていますが、実は酵素ははタンパク質でできていて、体内に入るとアミノ酸に分解されてしまい酵素ドリンクを飲んでも意味がない意味が無いのでは、という話があります。確かにアミノ酸に分解されてしまいますが、そもそもタンパク質は20種類のアミノ酸が結合して出来た高分子物質ですので、アミノ酸のかたまりなのです。酵素とアミノ酸の関係は、肉や魚などのタンパク質を食べると、酵素によってアミノ酸へと分解されます。それらは酵素によって体内の細胞に合成されていきます。またタンパク質は酵素によって新陳代謝を促します。このように酵素とアミノ酸は複雑に絡み合って体を構成している、お互い切っても切り離せない関係なのです。酵素ドリンクを飲んでも体内の酵素が増えるわけではありませんが、複雑なメカニズムによって、細胞を活性化させてくれている、それが酵素とアミノ酸です。